オールアース工法

限りなく自然に近い環境を創造。
家族に安らぎを与える環境。
電気をメインエネルギーに使う現在の社会環境では、生活にも多くの電気を使用します。そのため、相応の電気配線が現在の住宅にはあります。快適で安心して家族との時間を過ごすために、それらのリスク対策考えた住まいをつくる必要があります。

オールアース工法|我妻建設工業
「オールアース住宅」とは?

電磁場は、過剰になると生体バランスを崩す原因になり、病気や精神障害などを引き起こす可能性があると言われています。現代住宅の増え続ける電磁場の発生を、アース処理で屋内侵入を防ぎ、快適で安心に生活することができます。

電磁場を防ぎ、真の快適と安心の環境作り
現代住宅の問題点を改善する。


私たちが子供の頃は、一度にたくさんの電気を使うと家のブレーカーが落ちてしまうことがよくありました。今、家の中ではその頃よりもずっとたくさんの家電製品を使っているのに、ブレーカーは落ちません。それは、建物が電気をたくさん使う生活に対応するために、変わってきたからです。コンセントや照明の数が増え、生活は便利になりましたが、建物から発生する電磁場も増えてしまいました。そこで、私たちは増え続ける電磁場を限りなくゼロに近づけ、本来あるべき自然に近い安らぎの環境を実現します。

電磁波について
オールアース工法|我妻建設工業
私たちの日常を取り巻く電磁場

高圧線や送電線から発生している電磁波による影響を調査した海外の文献や国立環境研究所の疫学調査の結果などには、小児白血病が2.5%増加する、自殺率が増加する、発ガンの可能性があるなど、当然事実に基づいた結果を公表されています。疫学調査の対象は、あくまでも送電線や高圧線のせいぜい100m以内、送電線や高圧線について考えることは、もちろん重要なことですが、私たちが日常的に最も長い時間を過ごす住宅やオフィスといった生活の場で起きている電磁波の問題も考えなければなりません。

電磁場が健康に影響を与える。
そう、考えるのは自然のような気がします。


電気の使用量はこの40年で6倍になり(2002年10月26日読売新聞より) 住宅の他にも現在、ほとんどの人々が携帯電話を持ち、
一般家庭でも普及しているパソコン、ゲーム機、そしてIHクッキングヒーター、電子レンジなどの日用品に至るまで、
私たちの日常には電気が溢れています。生活は電気無しには成り立たなくなっています。
電気による健康被害を訴えている方が増えているという事実があります。
そのメカニズムは解明されていませんが、電気の使用量増加と比例するように増えてきたこういった訴えは、
双方に因果関係があることを表していると考えるのが自然のような気がします。

■ 電場発生の比較表
オールアース工法|我妻建設工業

■ 確立が高くなると言われる主な健康被害
オールアース工法|我妻建設工業

オールアースのしくみ
オールアース工法|我妻建設工業

オールアース工法|我妻建設工業
オールアース住宅だからできる
家族が快適で安心して過ごせる毎日。

オールアース工法|我妻建設工業
私たちの四季の家は、家族が快適で安心して過ごせ、子供が健やかに過ごせる時間の創造を軸としています。家族を守る、家族の健康を考えて快適に安心して過ごす。機能的な住まいに欠かせない、電力から生まれる電磁場の影響への配慮にも真摯に取り組み、大人としての責任と、お家を建てることでお客様の未来に携わる者として、真摯に取り組んで行きたいテーマです。私たちは、電磁波測定士の資格を持った専門家として、この技術向上と問題解決に努めています。

四季の家の3つの魅力 -家族が快適に安心して過ごせ、子供の健やかな成長を育むために-

四季の家|我妻建設工業
四季の家|我妻建設工業
四季の家|我妻建設工業

お問い合わせ|我妻建設工業
  四季の家|我妻建設工業
お問い合わせ|我妻建設工業  お問い合わせ|我妻建設工業

土地・不動産情報|我妻建設工業