トップページ > 資金計画

資金計画

将来に見据えた無理のない資金計画

住宅ローンについても当社でしっかりサポートさせていただきます。
我妻建設工業では、金融機関と連携し、その時の状況やお客様のライフスタイルに合った資金計画づくりもサポートさせていただきます。住宅を手にするということは、家本体を建てるための費用はもちろん、ローンの手続きや税金など大きな単位の「お金」が動き出します。全部でいくらかかるのか?家づくりを始める前にしっかり確認しておくことがとても大切です。将来に関わる決断となるため、しっかりとした知識とサポートをもって、資金計画をされることをおすすめいたします。

自己資金と援助について
資金計画|我妻建設工業
家づくりの費用は、自己資金と住宅ローンの組み合わせで考えるのが基本となります。一般的には、総費用の2〜3割は自己資金を用意するのが望ましいとされています。実際に用意できる自己資金の他に、親や祖父母からの援助があるのかをご確認されることをおすすめいたします。借り入れする金額を少なくできれば、将来的に完済になった際の利子分が節約できます。援助の有る無しでは資金計画が大きく変わります。
家づくりに関わるコスト
資金計画|我妻建設工業
家づくりには本体工事だけでなく、付帯・別途工事費その他、保険・登記・ローンの手続きなどの際にも、様々な諸費用が発生します。こういった費用の総額と自己資金を把握することで借入額が決まります。図を見てみるとローンの利子の割合が以外に大きいことが分かります。

資金計画|我妻建設工業

お客様にあった資金計画
資金計画|我妻建設工業
住宅ローンアドバイザーによっては、住宅が高い買物なのではなく、その住宅ローンこそが高いと買物であると提唱する方もいます。
現在の住宅ローンは、銀行、信託銀行、JA、住宅ローン専門会社、生命保険、勤務先によっては社内融資や公務員共済、住宅金融支援機構、財形住宅融資、自治体融資など、選択肢は4,800種類もあります。それぞれに、審査や内容が異なりメリットとデメリットがあります。この中からお客様にあった最適の住宅ローンを選ばなければなりません。また、建てる際に優遇制度がある場合もございます。そういった情報収集も必要です。こういった現在の住宅ローン制度では、しっかりした知識と経験がないと、どのプランが自己適正であるかは、非常に分かりにくくなっています。そこで、我妻建設工業では、お客様の未来設計に合わせて最適な資金計画も合わせてサポートさせていただいております。
資金計画について、お知りになりたいことはお気軽にお問い合わせ下さい。
受付確認のため、フォーム送信後に自動返信メールをお送りしております。
フォーム送信されてから1日たっても自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてその旨をお知らせください。
また、お急ぎの方もお電話でお問い合わせください。
 

四季の家 0238-23-7130(我妻建設工業株式会社)

通常は翌営業日以内には返答いたしますが、返答がない場合はお手数ですが再度お問合せください。

ここでのお客様の個人情報は商品の発送、または当社からのご案内以外には利用致しません。詳しくは「プライバシーポリシー」をご覧下さい。

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
郵便番号 (必須)
都道府県 (必須)
ご住所 (必須)
電話番号 (必須)
*連絡先として固定電話もしくは携帯電話番号の入力をお願い致します。
E-mail (必須)
*PCもしくは携帯メールのどちらかのアドレスの入力をお願い致します。
ご質問・ご要望 (必須)

上記に間違いなければ以下をクリックして送信してください。

お問い合わせ|我妻建設工業
  四季の家|我妻建設工業
お問い合わせ|我妻建設工業  お問い合わせ|我妻建設工業

土地・不動産情報|我妻建設工業